いいものを産地で消費する

『おいしいものを産地から』って、今日行ったとんかつ屋さんに書いてありました。

もとい、
今日はぐんまの木で家づくり支援事業に基づく補助金を頂く為の現場検査でした。
地元群馬の山の良い木材を地元で消費することでいろいろイイコトがある→以下長くなるので詳しくはコチラ
含水率
木材強度にも関係がある含水率っていうのを計測したり、
柱の太さを計測したり、
建物としての品質を担保してくれる上にお客様は補助金までもらえてしまう、
その上、地元の森林整備や温暖化防止にまで役立ってしまう。
一粒で二度おいしいどころか四度おいしい。

群馬県で住宅を建築するならこんな素晴らしい制度を使わない手は無いですね。

高草木でした

カテゴリー: その他   パーマリンク