どんな願いをかけますか?

この時期の恒例行事といえば、どんど焼きでしょうか?(地域によってはどんどん焼きやお焚き上げとも言うようですが)各地で煙を上げていましたがこちらの地域でも本日行われています。

厄年とされる方たちはきっと元旦から厄除けなどもあり大忙しと思います。この行事も火入れからときっと忙しく過ごされるのでしょうね。

新年恒例行事
後日、それぞれ新しいだるまに願いをかける…。


これに限らず地域の行事や年中行事は大切ですね。これからも大切にし残していかなければなりません。(私も見ているだけでなく参加しなければですが)

そして地域ということで考えれば家も大切にすべきは似ています。

その地域の気候風土は古くから変わりません。そこを踏まえた家でなければならないのでしょう。   社長 見城和哉

カテゴリー: その他   パーマリンク